Excel

Excelで気象庁の降水量・気温10分データを自動的に取得する

環境の研究には気象データが欠かせません。気象庁は過去のデータを公開していますが、例えば10分データを1年分取得するとなると一仕事ですよね。Excelの「データの取得」とVBAを使えば簡単に長期間のデータを取得できます。
RTKLIB

RTKPOST 各測位モードのいちばん簡単な実行例

RTKPOSTにたくさんある測位モードについて、特徴やどう使えば良いのかをいちばん簡単な例で説明します。
RTKLIB

RTKPOST 日本語マニュアル

RTKLIB Ver.2.4.2の英語マニュアルから、GUIでGNSSデータの事後解析を行うRTKPOSTについて日本語化しました。機械翻訳をベースとし、初心者向けに修正・削除・追記してあります。
Nays2DH

iRIC/Nays2DH:とりあえず水を流してみよう

まず難しいことは後回しにして、水を流してみましょう。ここでは、実河川への応用も視野に、河床地形の作成プロセスをきちんと含めた上で極限まで単純な水路を作ってみます。
RTKLIB

RTKLIBのインストール

RTKLIBはGNSS測位のためのオープンソースプログラムパッケージです。本稿では、入手からインストールに加えてマニュアルなどの所在などについても説明します。
River2D

iRIC:River2Dの格子生成のコツ

格子生成はほとんどボタン一発でできてしまうので、初心者の方はデフォルトのまま先に進んでしまいがちですが、実は大変奥が深いです。できるだけノウハウを伝えますが、経験がものを言うところでもあります。
iRIC

iRIC:どんなソフトか見てみよう

まず基本的な流況計算作業の全体像を見てみましょう。
QGIS

QGISで1サーフェス以上の3Dデータを扱いたい時に今できること

QGISには3Dビューがありますが、DEMなど単一の3Dサーフェス上に2Dデータをマッピングするだけです。どうしても無料で3Dデータを表示したい人のために、MeshLabを使ってできるだけ簡単にQGISのデータを3D表示する例を示します。
QGIS

QGIS:任意の点から上流の流域界ベクタを生成する

実際の調査研究では、DEM領域内のすべての流域界を求めるより、特定の流路の特定の位置から上流について知りたいことの方が多いと思います。このためにはupslope areaツールを使います。
Metashape

Metashape professionalでGCPを使ってUAV画像からDEM、オルソを作成する

有料ソフトではありますが、写真測量の基本的な流れを理解するにはMetashapeのWorkflowを辿ることが近道です。GCPを使用したUAV画像の処理の流れを解説しつつ、ステップ毎のより詳細な説明への入り口にもなるように構成しています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました